食料産業界の発展に必要な2つの視点

本学が食料産業界の発展に必要だと考える2つの視点、「フードチェーン」と「マーケットイン」について説明します。

フードチェーンとは

フードチェーンとは、生産、加工、流通、販売などの過程を分けて考えるのではなく、食卓に食べ物が届くまでのひとつの“つながり”として捉えることです。
本学では、生産から加工・流通・販売・食卓に至るフードチェーン全体を一体的に学ぶことができます。

マーケットインとは

「食べる人」が何を求めているのかを第一に考え、生産・加工・流通・販売を行うことです。
本学では、マーケットインの発想に基づいた生産・加工・流通・販売を総合的に学ぶことによって、“食のジェネラリスト”になることができます。

生産・加工・流通・販売それぞれの分野で消費者ニーズをかなえる