BLOG

【教員ブログ】胎内キャンパスの研究機器

2018.01.24

1月の大学説明会に参加してくださった方から
新潟食料農業大学にはどのような研究機器がありますか?」というご質問を頂きましたので、
 
今回は胎内キャンパスに入っている機器について紹介します。

写真左奥のGCMS-TQ8040という装置は食品中の残留農薬の網羅的測定などに、
 隣のLCMS-8045という装置はアレルギー原因物質の検出などに、それぞれ用いる予定です。
どちらもかなりハイスペックな装置です。

画像2, 3枚目は, 私イチオシの「超深度マルチアングル顕微鏡システム」です!
(虫が苦手な人は閲覧注意かもしれませんが・・・)

こちらの顕微鏡は3月のオープンキャンパスに登場予定なので、 乞うご期待です!!

もっと知りたい方はお気軽にご質問くださいね!

  • 新潟食料農業大学 公式Facebook
  • 新潟食料農業大学 公式Twitter
  • 新潟食料農業大学 公式LINE

Copyright © Niigata Agro-Food University All Rights Reserved.

ページトップへ戻る