新潟食料農業大学 Niigata Agro-Food University

BLOG

学生が栽培したお米を袋詰めしました!

2018.12.04

学生たちが「農学基礎実習」の授業の中で栽培したお米を、脱穀・乾燥させ
自分たちで袋詰めして学生と教職員に配布しました!!

「農学基礎実習」では、5月中旬に田植えを行い、

 

9月下旬には稲刈りを行いました。

今回の袋詰めでは、大きな米俵から班ごとにお米をわけ、アグリコースの先生に縛り方を教えてもらいながら
一袋2キロになるように学生・教職員みんなで袋詰めを行いました。

本学のお米である印として手作りのラベルシールを貼って完成!

学生たちは自分で育てたお米を、自分で炊いて食べる幸せを味わいます!
どんなご飯のおともと食べるのか楽しみですね。