NAFU生の一日

実家から通学している学生と一人暮らしの学生、2人の1日を紹介。
アルバイトやサークルなど、充実したキャンパスライフを自由に描こう!!

実家暮らしの場合

岩田さんの一日

刺激的な毎日を送っています!
放課後は、地元でアルバイトや大学のラウンジで友達とおしゃべりをしたりしています。「食」の分野には、AIやロボットでは代わりができない仕事もあると思うので、将来はこの胎内市という環境で学べた経験を活かし、農村と都会のギャップを埋めたいです。入学後、様々な価値観の人と出会い将来のことを具体的に考えるようになりました。目標を持つ人が多くいる大学なので良い刺激を受けながら毎日過ごしています!

食料産業学科2年 フードコース
岩田 千穂
(新潟県:新潟市立万代高校出身)

  1. 7:00 起床
  2. 7:45 車で通学
  3. 9:10 授業
  4. 12:20 昼食
  5. 13:00 授業
  6. 18:00 キャンパス発
  7. 19:00 帰宅
  8. 24:00 就寝

  • 景色の良い学生ラウンジはお気に入りスポット。課題を作成したり、友達とゆっくり過ごしたりします。

一人暮らしの場合

勝又さんの一日

家事と勉強の両立は大変だけど、充実した学生生活!
家事と勉強の両立は大変ですが、弓道サークルで練習に励んだり、課題をしたり充実した学生生活を送っています。将来は地元で6次産業化の事業や農家さんを支える仕事に就きたいです。また、資格を取得し、農家さんにアドバイスをすることや子供たちに食育授業をすること、地産地消の取り組みをしたいです。写真を撮るのが好きなので、友人と景色が良いところに行ったりしています。

食料産業学科 2年 アグリコース
勝又 愛依
(静岡県:静岡県立田方農業高校出身)

  1. 5:30 起床
    身支度、お弁当作り
  2. 7:35 スクールバス乗車
  3. 9:10 授業
  4. 12:20 昼食
  5. 13:00 授業
  6. 15:00 サークル活動
  7. 18:00 スクールバスで帰宅
  8. 19:00 夕食
  9. 20:00 自習
  10. 21:00 風呂
  11. 23:00 就寝

  • 図書館では調べ物をしたり、レポートを作成したりします。

一人暮らしっていくらかかるの?

新潟は、都心に比べ家賃がお得!無料スクールバスの発着所の近くに住めば通学費はかかりません。先輩たちはアルバイトをして収入にしたり、自炊をして節約したり、自分らしい一人暮らしを楽しんでいます。

勝又さんの場合

収入
仕送り 50,000円
アルバイト 0円
50,000円
支出
家賃 親からの補助
光熱費 10,000円
食費 15,000円
携帯代 親からの補助
交際費 10,000円
35,000円

無料スクールバスについて

中条駅・豊栄駅・新発田駅・西新発田駅・学生アパート発着の無料スクールバスを運行しております。
詳しくは下記ページよりご確認ください。

無料スクールバス