がんを予防できる乳酸菌を手軽に摂取できる食品を。

食料産業学科2年 フードコース
巳亦 優大
(新潟県:新潟商業高校出身)

私の今

乳酸菌ががんを予防できる効果があることを知って、乳酸菌を手軽に摂取できる食品の開発に興味を持ちました。1年次の前期に「食料産業概論」で生産から廃棄までの循環について学んだり、農学基礎実習で野菜の栽培を体験したり、先生方や研究者の集まる学会へ参加したりしました。そのなかで乳酸菌について研究をする際にも、効率やコスト、循環なども考慮し、研究にとどまらず、実践的に食材を使って形にしていきたいと思うようになりました。

私の未来

乳酸菌の持っている特徴・反応などを理解し、乳酸菌と相性の良い食品との組み合わせや反応が出る条件などを研究したいです。フードコースには醤油の研究に携わっている先生がいるので、醤油や植物性乳酸菌の研究をしてみたいと思います。将来は、乳酸菌を扱う企業で、研究・開発に携わり、だれもが食べやすい食品とがんを予防できる乳酸菌を組み合わせて新しい商品を開発したいです。

MESSAGE for YOU

苦手な科目の勉強でも、興味のある分野の研究や将来の仕事にかかわってくるので、大学での勉強は積極性が大事です。いろいろなことに挑戦して大学生活を充実させよう!