夢の実現に寄り添ってくれる先生と地元企業の方との出会い


山形県庄内農業高校出身 大井 望里さん


雨の日も愛情込めてブドウの栽培を行いました


ワイナリーでの活動を地域の方の前でプレゼン

食農大を目指したきっかけは?

高校生の時に地元でワイナリーの手伝いに行ったことがきっかけで、世界中で愛されるワインに興味を持ちました。地元の進路相談会で本学のことを知り、ワイナリーにはブドウの栽培から醸造、販売など6次産業化を行っているところが多く、栽培も販売も学べる本学に進学しようと思いました。

食農大の魅力は?

素敵な出会いがたくさんあることです。私は、入学前の大学説明会で一人の先生に自分のワインへの夢を話しました。学内にはワインを専門に学ぶ施設はありませんが、なんとその先生が地元のワイナリーの方と連携し、私たちがお手伝いしながらワインづくりを学べる環境を作ってくれていたのです。また、ワイナリーでの活動を通して、他のワイナリーを運営する方々とも関わることができました。

これからの目標を教えてください

私は、未成年なのでワインを飲めるのはまだ先ですが、高校生の皆さんも、実際に自分が携わったブドウで作られたワインを飲める日が来ると思うとワクワクすると思います。将来は、日本の気候や文化に受け入れられ、愛されるようなワインを作りたいと考えていますが、本学は学べる分野が幅広いので将来の夢も変わっていくかもしれません。