新潟食料農業大学 Niigata Agro-Food University

山中 亮Ryo Yamanaka

講師

学位

博士(教育学) 北海道大学 2013年取得

専門分野

トレーニング科学、運動生理学

研究テーマ

・競技力向上のためのトレーニング方法の開発
・長距離走者のパフォーマンスに関する研究

高校生へのメッセージ

皆さんの中には、大会で優勝したい、また、良い記録を出したいといった目標を掲げ、部活動やクラブ活動等で汗を流している方が多くいると思います。私はこれまで、そのような競技力が向上するためには、どのようなトレーニング方法が効果的であるか、といったことに興味を持ち研究を行ってきました。その研究の一環として、陸上競技の長距離選手などの持久性能力が重要である種目においても、より高い競技力を発揮するためには、高いパワーを発揮できるようになるためのトレーニングも重要であることを明らかにしてきました。

この大学では、上記の研究と並行して、「食」と「スポーツ」を連結させた研究も行っていきます。例えば、ただ単にトレーニングを実施するのではなく、トレーニングの前後にどのような食事・栄養素を摂った方がより高いトレーニング効果を期待できるのか、そして、トレーニングによる疲労からの回復を促進できるのか、といったことに焦点を当てていきたいと考えています。

「食」と「スポーツ」に興味がある方は、本大学で一緒に学びましょう!!

企業へのメッセージ

私はこれまで、競技力向上のためのトレーニング方法の開発に関する研究を、前職場である国立スポーツ科学センターで実施してきました。そこでは、陸上競技の長距離選手などの持久性能力が重要である種目において、より高い競技力を発揮するためには、持久性能力を高めるだけではなく、高いパワーを発揮できるようになるためのトレーニングも重要であることを明らかにしてきました。また、同センターにおいて、気圧が低い高地で実施するトレーニングと同等の効果が期待される低濃度酸素環境下におけるトレーニングに関しても研究を行ってきました。

本学では、上記の研究と並行して、「食」と「スポーツ」を連結させた研究も実施したいと考えております。ただ単に、トレーニングを実施するのではなく、トレーニングの前後において、どのような食事・栄養素を摂った方が、より高いトレーニング効果を期待できるのか、そして、トレーニングによる疲労からの回復を促進できるのか、といったことに焦点を当てていきたいと考えています。