食料産業学研究科

食料産業学研究科・食料産業学専攻について

組織名 新潟食料農業大学大学院 食料産業学研究科 食料産業学専攻(修士課程)
学位の分野 農学
学位名称 修士(食料産業学) Master of Agro-Food Science
開設年度 2022年度
定員 入学定員6名/収容定員12名

食料産業学研究科 食料産業学専攻の目的

農林水産業・加工流通業・関連産業を包含する「食料産業」に関する精深な学識を身につけ、高度の研究能力と専門性をもって課題を解決し新しい時代の産業を創出することにより、地域および国際社会の食料産業の発展に寄与できる高度専門的人材を育成します。

大学院修了後の進路

  • 食・農に係る企業や行政機関等における実践現場のリーダー
  • 食・農に係る企業や行政機関等における研究・開発専門職
  • 食・農に係る事業の起業
  • 大学・専門学校等の教員 など

企業の声

気になる企業の声を聞いてみました。

 

 

様々な能力が求められていますが、これらの能力を修得できる環境が新潟食料農業大学大学院には整っています。大学での学びを基礎に更に専門性を高め、自ら積極的に研究に関わり高度な専門知識を修得し、食の高度専門職者として活躍してみませんか。