農業の楽しさをより多くの人に伝えたい!

学生インタビュー 2020.5.15

食料産業学科3年 アグリコース
大井 望里
(山形県:庄内農業高校出身)

私の今

1年生の実習で学んだことや講義で学んだことを、2年生の実習で実践的に応用できていると実感しています。アグリコース以外の授業も履修していて、マーケティングや食品製造なども学んでいます。異なる授業で同じキーワードが取り上げられると「食」は「フードチェーン」でつながっていて、視点を変えても重要なことは共通しているのだと感じました。

私の未来

生産者の方と接するなかで、その土地でしかできないものや作る人のこだわりを知り、そこに消費者の目線を取り入れ、より多くの人に商品を届けたいと思うようになりました。今後は、環境に合わせて栽培方法を変えられるような実践力や栽培管理の技術を身につけて、生産者をサポートしたり農業の楽しさを多くの人に体験してもらえるような場所づくりに関わっていきたいです。

Message for YOU

今やりたいことが決まっていなくても大丈夫!大学で出会う友達や先生と話すなかで将来のことを考えられるようになるよ!

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ