食の安全や食品ロスの問題を解決したい!

学生インタビュー 2020.5.15

食料産業学科3年 フードコース
柏倉 康平
(宮城県:東北高校出身)

私の今

私が小学生のとき、旅行中に食中毒になったことがきっかけで食の安全について興味を持つようになり本学を志望しました。高校生のときは文系でしたが、フードコースでは食品科学や食品加工実習でデータを分析したり考察をまとめたりと、理系の学び方にも挑戦していきます。他にも、肥料学やビジネスプランニングなどの授業を履修していて、ニーズ調査の大切さやデータによる根拠づけの大切さを学びました。

私の未来

食の安全や環境問題、食品ロスなどの課題に関心があります。フードコースでは冷蔵技術や加工技術、新たな商品などを考えて、食の課題を解決できるようになりたいです。また、先生や友だちと一緒に植物工場の安全管理・工程管理に携わっていて、だれでも取り組めるような管理システムや安全な工程管理にもかかわっていきたいです。

Message for YOU

大学では“アウトプット”が大事になります。自分の感性を大事にしながらまとめたり発信したりすることで、できることが増えるよ!

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ