食の安全・安心を通して、人々の健康に関わりたい!

学生インタビュー 2020.5.15

食料産業学科2年 フードコース
阿部 夏未
(新潟県:東京学館新潟高校出身)

私の今

私自身の入院や治療の経験から、健康について関心を持つようになり、食の成分や栄養について学べる本学を志望しました。1年次のフードサービス論では、有名なチェーン店のビジネスの実例を直接聞くことができたり、授業で三八市に出店したのをきっかけに6次産業化クラブとして自分たちで出店したりと、実践的な学びの場が多くあります。

私の未来

フードコースでは、食品の栄養や成分の分析、衛生を管理するHACCP(ハサップ)の資格に興味があり、“食”が健康にどのように影響するのかを学びたいです。また、6次産業化クラブでは自分たちで栽培・加工したものを販売する計画を立てているので、今後の活動がとても楽しみです。本学での経験を活かして、将来は食べる人に安全・安心、そして健康を届ける仕事に携わりたいです。

Message for YOU

本学は、先生たちがとても親身になって相談に乗ってくれて、自分のやりたいことを形にできる機会がたくさんあるよ!

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ