機能性のある食品の開発をしてみたい!

学生インタビュー 2020.7.21

食料産業学科1年
河原崎 穂香
(新潟県:長岡農業高校出身)

NAFUを目指したきっかけは?

 母が調理師であることや、学校給食が大好きだったことから、
「食」に対して興味はずっと持っていました。本学ではコースを超えた幅広い学びができると知り、
「食」に関わり続けることで、自分のやりたいことや目標を見つけていこうと思い、志望しました。

NAFUでやりたいことは?

 高校での課題研究でタンパク質の多いお菓子の開発を企画した経験から、食品開発に興味があります。
地域連携プロジェクトで先輩たちが取り組んでいたマコモタケ栽培のように、機能性のある食品の開発をしてみたいです。
味が美味しいだけではなく、栄養的な役割も大きい食品の企画に興味があり、将来は「食」に関わり続けていけるような仕事に携わりたいです。

Message for YOU

 新潟県や自然豊かなところが好きな人にはとても良いキャンパスライフになると思います。
先輩の写真を見たり、先生の話を聞いたりして実習が非常に楽しそうだと思いました。
自然に囲まれたキャンパスライフを楽しみたい方にはピッタリの学校だと思います!

 

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ