食を通じて故郷に貢献したい!

学生インタビュー 2020.5.1

食料産業学科1年
紫 大隼
(長野県:長野市立長野高校出身)

NAFUを目指したきっかけは?

 小学生の頃からサッカーをしており、その時顧問の先生に疲労回復効果のある食事の話を聞き、食の大事さについて興味を持ちました。

また、祖父母が農家であることもあり、農業と食のつながりについて深く学んでみたいと思うようになりました。
そこで「食の総合大学」として総合的・一体的にフードチェーンを学べる本学に惹かれました。

 

NAFUでやりたいことは?

現在は「農業」や「食」の分野に加えて、流通やマーケティングにも興味があり、ビジネスコースに進もうと考えています。

 将来は興味を持っている「食」に関わる仕事に就き、「食」を通じて故郷に貢献したいです。

 

Message for YOU

 今自分がやりたいことを明確にし、その目標ややりたいことにむかって勉強していってほしいです!

INFOMATION

オープンキャンパスに参加して、NAFUの学生に会いに行こう!

授業やキャンパスライフはもちろん部活・サークル、一人暮らしなどなど。どんなことでもお答えしますよ!!

オープンキャンパスのご案内はコチラ

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ