地元野菜を有名にしたい!

学生インタビュー 2020.8.14

食料産業学科1年
加藤 梨奈
(群馬県:前橋育英高校出身)

NAFUを目指したきっかけは?

 一つのコースだけでなく、他コースの授業も受けることができるため、6次産業化について詳しく学べると思いました。
また、実習が充実している点も魅力でした。オープンキャンパスに参加し、先生の熱意を感じたところと、先輩が「挑戦することをサポートしてくれる先生が多い」と言っていたことも決め手になりました。

NAFUでやりたいことは?

 地元・群馬の農作物を有名にしたいと思っています。
地元が大好きで、おいしい自慢の野菜がたくさんあります。もっと多くの人に、その良さを伝えるために「生産性が高く品質の良い作物の育て方」や「魅力の伝え方」を本学で学んでいきたいと思います。

Message for YOU

 将来自分のやりたいことを学べる大学を選択してください!応援しています!

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ