チャレンジが何よりも大事

学生インタビュー 2020.5.1

食料産業学科1年
福田 吏均
(大阪府:上宮太子高等学校)

私の今

今は大学に行けていない状況ですが、ラグビーができているこの環境を嬉しく思い、大切にしていきたいと思います。一人暮らしも最初は大変でしたが、現在では楽しく、面白いものになってきています。チャレンジが何よりも大事だと思いました。

私の未来

谷崎監督のもと、まずは人間性を高めていき、人に頼られる存在になりたいと思います。そのためには、信頼がとても重要です。しかし、信頼を築くことは容易なことではありません。日々の積み重ねによって得られるものだと思います。日々を大切に過ごしていきたいと思います。

Message for You

今はコロナウイルスの影響でラグビーも満足にできていないと思いますが、今この期間で何ができるのかを考えて、動くことが重要だと思います。寝てばっかりではなく、家でできることがあると思います。それを実行して、いざラグビーをすると、やっていたことができるようになりラグビーがもっと楽しくなると思うので、今を大事にしましょう!

INFOMATION

オープンキャンパスに参加して、NAFUの学生に会いに行こう!

授業やキャンパスライフはもちろん部活・サークル、一人暮らしなどなど。どんなことでもお答えしますよ!!

オープンキャンパスのご案内はコチラ

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ