困難の先にあるもの

学生インタビュー 2020.5.1

食料産業学科1年
薦岡 海晟
(千葉県:専修大学松戸高等学校)

私の今

新型コロナウイルスの影響もあり私が新潟に来たのは6月でした。この1か月は慣れない事もあり、毎日苦労していました。今ではこの生活に慣れてきて新潟での生活を楽しんでいます。部活はもう始まっているため部員には会っていますが、他の人にはまだ会えていません。後期より対面型授業になるので、そこでの新たな出会いが楽しみです。

私の未来

私は農業未経験者であり、農業については全くといっていいほど何もわかりませんでした。授業のおかげで農業について少しは知ることが出来ました。これからもどんどん知識を深めていきたいです。部活動については、まずは4部への昇格を目標に精一杯取り組んでいきたいと思います。

Message for You

新型コロナウイルスの影響により当たり前が当たり前でなくなった方もいると思います。今は耐え時です。未来の自分のために今やるべき行動をしましょう。困難の先に、より良いあなたがいます。新潟で皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

INFOMATION

オープンキャンパスに参加して、NAFUの学生に会いに行こう!

授業やキャンパスライフはもちろん部活・サークル、一人暮らしなどなど。どんなことでもお答えしますよ!!

オープンキャンパスのご案内はコチラ

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ