新しい発見と挑戦

学生インタビュー 2020.5.1

食料産業学科1年
太田 健翔
(新潟県:新津高等学校)

私の今

大学生になったものの、まだ対面授業をほとんど受けることができず、自宅でオンライン授業を受けるという生活が続いています。個人的には、まだ、大学生活を送っているという実感はあまりないですが、新しい発見をしたり、新しいことに挑戦できたりする機会はたくさんあると感じています。

私の未来

私は農業に関する知識はほとんどありませんが、食品に含まれている成分や栄養価、また、醸造などに興味があるので、大学生活を通じてこれらのようなことについて学んでいきたいと思っています。

部活動については、新たな経験をするのによい機会だと思ったので、ラグビーをしたことはなかったのですが、ラグビー部に入部しました。まだすべての練習には参加することができていませんが、監督やチームメイトに一から教えてもらい、練習に励んでいます。

食に関する知識やラグビーの知識はまだまだ足りないので、これからの大学生活で身につけていきたいと考えています。

Message for You

新潟食料農業大学では食に関することを幅広い分野で学ぶことが出来るので、様々な知識を得られると思います。ぜひ新潟食料農業大学で色々なことを学び、充実した大学生活を過ごしていきましょう。

INFOMATION

オープンキャンパスに参加して、NAFUの学生に会いに行こう!

授業やキャンパスライフはもちろん部活・サークル、一人暮らしなどなど。どんなことでもお答えしますよ!!

オープンキャンパスのご案内はコチラ

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ