留学生に食料支援をいただきました フードバンクにいがた様

食農大の日常 2020.10.15

コロナの影響で生活が苦しくなっている本学留学生に対し、フードバンクにいがた様より食料支援をいただきました。

留学生の中には、アルバイトで学費や生活費の一部を払い、自身の夢をかなえる為、本学で学ぶ学生も多く在籍しています。

コロナ禍の影響が長く続き、親元からの仕送りやアルバイト時間が減少したことで生活が苦しい状況にある学生もいます。

その中、フードバンクにいがた様よりお米やじゃがいも、缶詰やお菓子など、多大なるご協力ご支援をいただきました。

留学生たちは、新潟のやさしさ、温かさを身をもって感じ、心より感謝していました。

フードバンクにいがた様、大変ありがとうございます。

また、この様子は毎日新聞の記者の方から取材をいただきました。

本学3年生の王子超(オウ シチョウ)さんは、「コロナ禍の影響で外出を自粛し、買い物へ行くことも減らしています。この様な支援をいただけることは本当に助かりますし、大切に食べたいと思います」と答えていました。

「食」を学ぶ学生達が「食」で支援をいただき、改めて「食」の大切さと偉大な力を肌で感じることができました。

このご恩を忘れず「食の未来を変える」人材になってほしいと心から願います。

頑張れ!NAFU留学生‼‼

INFOMATION

留学生ページはこちら

関連記事

NAFUマガジン一覧へ