【NAFU-LIFE】HACCP認定証受賞式を実施しました!

食農大の日常 2021.1.8

12月24日(木)、HACCP認定証受賞式を実施いたしました。

 

HACCPとは、原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止(予防、消滅、許容レベルまでの減少)するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録(モニタリング)し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決するので、不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムで、我が国や欧米のみならず、世界の多くの国々で導入が義務付けられています。
そのため、HACCPシステムについて十分な知識を持って、実務を行い、指導する立場の人材「HACCP管理者」の存在が益々重要となっています。

本学では所定科目の単位を取得後、資格を取得することができます!

フードコース3年生対象で、初年度にもかかわらず、46名もの学生さんが所定の科目を受講し、全員がHACCP管理者の資格を取得することができました!

見事資格を取得した学生さんへ(一社)日本食品保蔵科学会による認定証をフードコース コース長 丸山先生よりお渡ししていただきました。

 

取得した皆さん、おめでとうございます!

 

■HACCPとは:(一財)食品産業センター

■HACCP管理者認定制度について:(一社)日本食品保蔵科学会 HACCP管理者資格認定制度

関連記事

NAFUマガジン一覧へ