生産の効率化で高齢化の進む農業を盛り上げたい!

学生インタビュー 2021.3.17

食料産業学科2年
若杉 海杜
(新潟県:日本文理高等学校出身)

私の今

実家が農業を営んでおり、農業分野に興味がありました。それをきっかけに食に関することや農業が全体的に学べる学部がある大学に進学しようと決めました。1年間、食・農・ビジネスの基礎を学び、基礎知識を身に付けました。
ビジネスコースを選択したきっかけは、効率よく生産から販売までの仕組み作りを実現するための知識を学びたいと思ったからです。実家でスイカの栽培をしていますが、収穫の手伝いをしている時、もっと効率の良い収穫方法はないかと考えるようになり、スイカだけでなく他の野菜も効率よく生産から販売ができたら、高齢化が進んできた農業をより盛り上げられるのではないかと感じています。

私の未来

本学で学んだ知識や経験を活かし、ICT農業を導入してみたいと考えています。新しい技術やビジネスの力で、農業の様々な課題を解決し、農業という仕事に多くの人が興味をもってもらえるようなきっかけづくりをしていきたいです。

Message for You

高校生の頃から栄養やビジネスに興味がありました。そしてオープンキャンパスに参加してみて本学にしかない良さをしりました。皆さんも一度オープンキャンパスに参加してみてください!学生スタッフや先生方は優しく面白い人ばかりなので気軽に話してみてください!

INFOMATION

オープンキャンパスに参加して、NAFUの学生に会いに行こう!

授業やキャンパスライフはもちろん部活・サークル、一人暮らしなどなど。どんなことでもお答えしますよ!!

オープンキャンパスのご案内はコチラ

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ