農家レストランを営み、人々の健康をサポートしたい!

学生インタビュー 2021.3.8

食料産業学科2年
内山 耕輔
(福島県:日本大学付属東北高等学校出身)

私の今

祖父が農業を行っている姿を見て、祖父が毎日してきたことはすごいことなのだと分かりました。これを途絶えさせてしまうのはもったいないと感じ、あとを継ぎ、より良いものにしようと思いました。また、米を作った後に加工し販売したいと考えているので、過去・販売までを総合的に学べる本学に入学しようと決意しました。

「食品栄養学」という授業が印象に残っています。体にいいものだけを食べるのが幸せではない、心が幸せになるものを食べることも大切ということを学び、とても納得しました。栄養学と聞いて体に対する影響ばかり考えていましたが、心に対する影響もあることが分かり、人と食の関わりの奥深さを学びました。

私の未来

農家レストランを営みながら、健康をサポートできる人になりたいと考えています。将来必要な知識を身につけるために、授業だけではなく、部活動のマネージャーやオープンキャンパスに学生スタッフなど様々なことに積極的に取り組み、行動しています。大学4年間で学べる事は全て吸収し、その知識や経験を活かしたいです。

Message for You

本学では様々なことにチャレンジすることができる機会が沢山あるので、大学生活での経験を通して自分の本当にやりたいことを見つけることができます!また、先生方はとても親切で、困ったことややってみたいことの相談に乗ってくれます。本学で一緒に学んでみませんか?待ってます!

 

 

INFOMATION

オープンキャンパスに参加して、NAFUの学生に会いに行こう!

授業やキャンパスライフはもちろん部活・サークル、一人暮らしなどなど。どんなことでもお答えしますよ!!

オープンキャンパスのご案内はコチラ

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ