【キャリアセンター】7/28(水)3限 新潟県労働金庫様 業界研究セミナーを開催いたしました。

食農大の日常 2021.7.30

7月28日(水)、3年生向けの就職支援として、新潟県労働金庫 中条支店より支店長 齋藤俊幸 様、係長 樺澤 愛子 様、秦 智輝 様 をお迎えし、業界研究セミナーを開催いたしました。

金融機関において『預金残高』は規模をはかる重要な指標。その預金残高において、大手銀行に続き県内第3位の位置にあるのが《ろうきん》こと新潟県労働金庫 様です。

金融機関の種類やそれぞれの役割、ろうきん様で扱う商品や、取り組みについてお話しいただきました。
お話の中では、これから社会が進化していく中で、「キャッシュレス」「ペーパーレス」「店舗レス」などの仕組みがさらに活性化されていくという予想もされていました。

今回は、講師の方が3名いらっしゃったのでそれぞれテーマを分けてお話しいただくユニークなセミナーとなりました。


社会人になってからのお金の付き合い方についても今回は特別に解説。
お金の賢い貯蓄や、ローンを使っていい場面、ローンで使用しない方がいい制度についてもたとえ話やクイズを用いながらわかりやすくご説明いただきました。
現時点では、インターネットバンキングやクレジットカードはまだ使用していない学生たちがほとんどでした。便利で今後付き合っていく可能性があるものだからこそ留意点を知り、取捨択一することが必要になってくるでしょうね。

このようにキャリアセンターでは今後も業界・職種研究のポイントはもちろん、社会に出てから役に立つ知識についても学べる機会を増やしていきます。

関連記事

NAFUマガジン一覧へ