「日本文化体験~浴衣とお菓子と防災~」セミナーに参加しました!

食農大の日常 2021.10.5

2021年10月2日(土)、新発田市および胎内市主催による、在住外国人向けの「日本文化体験~浴衣とお菓子と防災~」セミナーがロイヤル胎内パークホテルで開催されました。

このセミナーに本学から9名の留学生(出身国;中国、ベトナム、ネパール、アメリカ、インドネシア、カメルーン)が参加し、日本文化を体験しながら、防災への理解を深めました。

当日はまず日本文化の体験として浴衣の着付けを体験した後、胎内市在住・新発田市在住とで分かれ、わかりやすい日本語で防災に関する講話をお聞きしました。また胎内市と新発田市の防災ガイドブックに基づき、避難場所の所在地や居住する地域において想定される災害についても確認できました。留学生からは具体的に避難すべきタイミングや、地震発生時はどの程度の揺れで避難すべきかなどの質問も寄せられ、非常に有意義な機会となりました。

 

参加した留学生からも「実際に災害が起きたときの具体的な対応方法について確認できて大変良かったです」「日本文化の体験として、浴衣を着ることができ嬉しかったです」「他大学の留学生や日本人学生とも交流できて楽しかったです」などの意見が寄せられました。

 本学では今後も、日本で修学に励む外国人留学生を様々な側面から支援して参ります。

 

<当日の様子>
     

関連記事

NAFUマガジン一覧へ