2021年度第2回<留学生・日本人学生交流会>開催しました!

食農大の日常 2021.12.21

2021年12月16日(木)に、今年度2回目となる留学生・日本人学生の交流会を開催しました。

 

本学には現在、中国やベトナム、ネパール、インドネシア、韓国、アメリカ、スリランカ、カメルーン、台湾出身の多くの留学生が、日本人学生と共に学んでいます。

 

本学では国際交流の一環として日本人学生と留学生とが交流できる機会を設けており、今回の交流会には日本人学生・留学生あわせて22名の学生が参加しました。

 

今回の交流会では、日本の伝統的な遊びである折り紙やけん玉、福笑いを体験しました。

 

新型コロナ感染防止のため、5つのグループに分かれ適切な距離を保ちながら、折り紙でつくった力士による紙相撲やけん玉、福笑いを体験しました。

けん玉では大皿・小皿・中皿の基礎的な技を体験し、中には「ろうそく」「とめけん」ができる学生もいました。福笑いでは目隠しをし、同じグループの学生に助けてもらいながら体験しました。

 

留学生も日本人学生も、日本の伝統的な遊びを体験しながら、学年や出身国を超えて楽しく交流し、親睦を深めることができました。

 

本学はこれからも学生たちの絆が深まるような機会を積極的に企画・実施していきます!

 

2021年度第1回「留学生日本人学生交流会」記事

https://nafu.ac.jp/magazine/24305/

▲折り紙で紙相撲を体験

▲けん玉に挑戦!

▲福笑いは協力してチャレンジ!

▲日本の文化を通じて交流が深まりました!

関連記事

NAFUマガジン一覧へ