【陸上競技部】U20日本陸上競技選手権大会にて水崎 翔選手が男子100m走 5位入賞!

クラブ活動 2022.6.21

6月9日(木)~6月12日(日)に大阪市・ヤンマースタジアム長居にて第106回日本陸上競技選手権大会・U20日本陸上競技選手権大会が行われました。

U20日本陸上競技選手権大会 男子100m走におきまして、本学陸上競技部の水崎 翔 選手(1年)5位入賞を果たしました!指定強化部創設の初年度において、全国大会初入賞という快挙を達成しました!

 

また、本大会での予選において、水崎選手は10秒45の自己ベストを記録しました!この記録は日本学生陸上競技対校選手権(日本インカレ)の参加資格記録、シニア日本選手権の参加資格記録を突破するタイムです!今後の活躍にもご期待ください!!

 

見事入賞を果たした水崎選手、陸上競技部 山中 亮監督よりコメントをいただきました。

【水崎選手コメント】

入学してから初めの全国大会に出場しました。高校生時代のインターハイでフライングによる失格となった経験があり、スタートが不安でしたが予選では何度も練習を重ねたスタートが決まり10秒45(-01.m)の自己ベストを出すことができました。
決勝でもスタートを決めることができましたが、後半力んでしまい、うまく自分の走りができませんでした。しかし、その中で5位に入賞することができて良かったです。
まだまだ自分の中では満足いくような結果ではなく、色々と課題があるため、これからしっかり課題を改善し全日本インカレにむけて頑張りたいと思います。

大会直前の練習にて、スタートの練習を何度も繰り返し最終調整をする水崎選手⇩

 

【山中監督コメント】

強化部創設初年度において、全国大会出場、入賞を果たしてくれました。日々、佐藤良司コーチのもとでトレーニングを実施した成果であると思います。水崎本人もこの結果には満足しておらず、我々ももっとタイムが伸びると確信しておりますので、今後の大会での活躍も楽しみにしています。
ご声援をいただきました、本学教職員の皆さま、彼の出身高校(開志国際高)の部活動の顧問の先生方、ご家族の皆様に感謝申し上げます。

 

また、本学陸上競技部の活動について動画で紹介しています!
練習の様子や佐藤良司コーチのインタビューがご覧いただけます!
動画はコチラ

 

関連記事

NAFUマガジン一覧へ