【地域連携活動】胎内市長とまちづくりについて座談会を開催しました!

食農大の日常 2024.1.26

先日、胎内市長が本学にお越しになり、学生と「まちづくり座談会」を行いました。

参加学生は、全員が新潟県外の学生で、本学への入学を機に胎内市に来ました。

現在は、胎内市内で農家さんのサポートや国際交流、山間部での草刈り、マルシェでの販売など、さまざまな活動に取り組んでいます。

そのような活動を通じて、地域住民との交流や地域の課題など多くのことを学んでいます。

(これまでの社会連携活動はこちら

座談会では、これまで胎内市での活動を通して学んだことや感じたこと、また自身の地元と比較して気付いたことなどを井畑市長に伝えました。

井畑市長からは「胎内市として、学生のみなさんの研究や活動を後押ししたいし、いろいろな活動を通じて、地域の問題解決や活性化につなげてほしい」と直接学生に胎内市が活動を応援しているお話をいただきました。

今後も胎内市をフィールドとして、多くの活動に取り組んでいきます。

関連記事

NAFUマガジン一覧へ