【授業紹介】1年間の集大成を!味噌仕込み&グループワーク発表<食料産業基礎演習>PART2―グループワーク発表―

授業紹介 2024.1.30

1年次後期必修科目『食料産業基礎演習』では前期開講『食料産業基礎実習』で学んだ知識を活かし、演習を通して、社会や消費者のニーズに対応した製造の企画や開発に関する基礎的な知識やスキルを修得します。

 

1/26(金)の授業では前週(味噌仕込みにて大豆の煮上げる時間)で行ったグループワークの発表を実施。
味噌仕込みの様子はこちら

2023/10/29に行われた「胎内いいもんマルシェ」にて学生達が行った来場者調査をもとに、「米粉」「イタリア野菜」を使った商品企画の提案を行いました。

調査をもとに、マルシェ来場者の来場目的やイタリア野菜の認知度などを分析。
分析結果から、仮説やねらい・対象を絞り商品を提案します。
さらに他の授業での学びとも関連付けて発表という課題が。1年間インプットしてきた知識をアウトプットして商品企画に落とし込みます。

胎内市内の競合店を調査し差別化を図ったグループや、冷凍・冷蔵保存を可能にし、「必要な時に必要な分を売る」という方法で食品ロス削減やバガス製の容器を使用し、海洋プラスチック問題などの環境問題への解決につなげるグループなど、各グループで工夫を凝らし提案をしてくれました。

中にはイタリア野菜の味を生かした『イタリアン鱒寿司』やユーグレナなどを使った『微生物クッキー』など斬新なアイデアも。学生の若い世代の目線を活かした映えや話題性を意識した提案内容でした。

発表テーマ一覧は下記の通り。

・イタリア野菜のスムージー
・ビーツスムージー
・米粉パンとイタリア野菜のサンドイッチ
・胎内の素材を使ったキューバサンド
・胎内のものづくしピザ
・もっちりピザin the Itarian vegs
・イタリア生まれの野菜スープ
・胎内肉まん・ピザまん
・イタリアン鱒寿司
・イタリア野菜のかき揚げうどん
・米粉ドーナツ・ベビーカステラ
・微生物クッキー
・VEGE café たいない
・KOMEKO × FAMILY

1年間の学びを活かした提案内容で食農大生らしい発表を聞くことができました!

NAFUマガジンでは食農大の授業を随時紹介中!ぜひご覧ください。

関連記事

NAFUマガジン一覧へ