【11/9(土)】オープンキャンパスを開催しました!

食農大の日常 2019.11.11

11月9日(土)胎内キャンパスにてオープンキャンパスを開催しました!

東京や新潟県内各地からの無料バスツアーをご利用いただき
新潟県内・県外から多くの皆様にご参加いただきました☻

模擬授業では食・農・ビジネスを一体的に学ぶ食料産業学科を体験いただくため
アグリコース・フードコース・ビジネスコースの各先生より20分間ずつのリレー授業を実施。

アグリコース:伊藤崇浩先生
「ご当地品種の戦国時代~新品種はどのようにして作られるか?~」をテーマに
なぜ今新品種の育種競争が激化しているのか、クイズも交えながらの授業でした。

フードコース:早川喜郎先生
「野菜摂取を増やす方法お教えします!~野菜摂取の重要性と野菜加工技術」をテーマに
野菜摂取の様々な方法や摂取量を増やすための加工技術、食と色の関係などを紹介。

ビジネスコース:松村順二先生
「6次産業化のビジネスモデルを創る」をテーマに6次産業化に成功している企業の事例を
紹介しながらビジネスモデルの重要性を解説。

その後のキャンパスツアーでは、学生がコンダクターをつとめました。
普段どのように学内の施設を使用しているかをお伝えしながら
参加者の皆さんと楽しくお話できる時間となりました♪

フリープログラムでは在学生が面接の様子を再現した、入試対策講座「模擬面接」編や

ガラス温室やビニールハウスなどの設備を見学する「フィールドツアー」

ポップコーンを作る体験をしながら食品加工の仕組みを学ぶ「食品科学体験」など

それぞれのプログラムをお楽しみいただきました。

参加いただいた皆さまからは、

「自分の進路を考えるうえでとても参考になった」

「アルバイト、住居、交通手段などを在学生に直接質問できて不安を解消できた」などの感想をいただきました!

次回のオープンキャンパスは年内ラスト開催!
12月7日(土)です。ぜひご参加ください!

次回のオープンキャンパス詳細はこちら

関連記事

一覧へ