【受験予定の皆様へ】新型コロナウイルス感染症への対応について

2020.03.04 入試情報

「新型コロナウイルス感染症」の拡大を受け、2020年2月1日に同感染症が指定感染症として定められました。

 

本学では、学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(インフルエンザ等)に罹患し、試験当日の時点で治癒していない場合は、他の受験者や試験監督者等への感染のおそれがありますので、原則として入学選考試験の受験をご遠慮いただいております(ただし、病状により学校医その他の医師が、感染のおそれがないと認めた場合は、この限りではありません)。
また、上記理由により、受験をご遠慮いただいた場合でも、追試験等の特別措置や入学検定料の返還は行いませんので、ご了承ください。

 

なお、体調が優れない方、「新型コロナウイルス感染症」の確定診断を受けた方、あるいはその疑いが極めて高い方におかれましては、入試事務室(TEL 0254-28-9840)までご連絡ください。体調を考慮し、別室での受験または今後実施される出願可能な入試区分をご案内させていただきます。

 

今後実施される出願可能な入試区分はこちら

 

●入学選考試験当日の感染症対策について

本学では、入学選考試験当日に以下の感染症対策を実施します。

受験生におかれましては、以下の内容をご理解いただき、感染症予防へのご協力をお願いします。

①試験会場内では、受験者および教職員のマスクの着用を義務付けています。(マスクの持参が困難な方は、本学で用意したものをご利用いただきます。)

②試験室入室の際は、必ず手をアルコールで消毒していただきます。

③受験者の座席は可能なかぎり離して、試験を実施します。

④試験の休憩時間には、試験室を換気します。

 

手洗い・うがいの励行やマスクの着用など感染症予防に努めて、試験当日に備えていただきますようお願いいたします。

 

 

NAFUニュース一覧へ