【重要】遠隔授業実施に伴う授業準備のお願い(4月10日更新)

2020.04.09 お知らせ

【重要】遠隔授業実施に伴う授業準備のお願い

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため、当面の授業はインターネットを利用した遠隔授業を実施します。

本学の遠隔授業は、基本的に時間割で定められた曜日・時限に、各担当教員からリアルタイムに動画・音声を配信する「同時双方向型(リアルタイム型)」で行います。

 

また、講義によって

  • 教員があらかじめ録画した授業の動画を視聴する「録画配信型(オンデマンド型)」
  • 教員があらかじめ配信した講義資料を視聴する「資料配信型」
  • 教員が与えた課題について教科書・参考書により自習する「自習中心型」

など、様々な方法で授業を行う予定としています。

(注)実験や実習を伴う授業については、遠隔授業ではなく実際に大学に来て授業を実施することも想定されます。

   詳細につきましては、科目担当教員より連絡しますので随時確認してください。

 

スムーズに遠隔授業を受講するためには、準備をしっかりしておくことが何よりも重要です。

5月11日(月)の授業開始に向け、以下を参照し、遠隔授業を受講するための準備を進めてください。

 

準備が必要なものは、主にこの3つです。それぞれについてご説明します。

1.パソコンの準備

2.インターネット環境の準備

3.Office365「Teams」の利用方法の確認

 

1.パソコンの準備

 本学の遠隔授業では、主にパソコンを使用して行うことを想定しています。

 よってインターネットに接続でき、動画・音声を視聴するパソコンを準備してください。

 また、お持ちのパソコンにカメラ・マイクが内蔵されていない場合は、Webカメラおよびマイク(ヘッドセット)を、家電量販店等で購入してください。

 なお、スマートフォンやタブレットを利用して遠隔授業を受講することも可能ですが、映像や資料が読みにくい、複数の画面を同時に表示できないといったことなどが想定されますので、必ずパソコンを準備してください。

<新入生の皆様へ>

  • 本学の学生は、大学からOffice365のアカウントを付与することにより、在学中はWord、Excel、PowerPointなどのOfficeソフトやウイルス対策ソフトを無料で利用できます。詳細については、5月7日(木)または8日(金)に実施する新入生オリエンテーションにて説明します。
  • 本学から案内し、購入されたノートパソコンにはカメラ・マイクが内蔵されていますので、改めてカメラ・マイクを別途購入する必要はありません。

2 インターネット環境の準備

本学から発信する遠隔授業を自宅で受講するために、自宅にインターネット環境を整えてください。

スマホなどのモバイル通信では、通信量が制限値を超え「視聴できない」「超過分のギガ購入のため高額の費用が発生する」「動画・音声が不安定になる」などの支障が生じるおそれがあります。光ファイバーやWi-Fiなどのインターネット環境を整え、十分な容量または無制限のネット環境を準備しておくことをお勧めします。

なお、今般の状況からインターネットを利用した遠隔授業を実施する大学が増大していますので、インターネットやWi-Fiの契約が混み合うことが予想されます。自宅にその環境がない方は、早めに手続きを進めてください。

3 Office365「Teams」の利用方法の確認

本学の遠隔授業は、Office365の「Teams」というアプリを利用します。

 このアプリの詳細につきましては、

【在学生の皆様】後日UNIPAに説明資料を掲載しますので各自で確認し、準備してください。

【新入生の皆様】5月7日(木)または8日(金)に実施される新入生オリエンテーションにて説明します。
        また、大学のメールやOffice365の機能についてもあわせて説明しますので、よく聞いてしっかり準備してください。
        なお、新入生オリエンテーションに出席する際、準備したパソコンを忘れずに持参してください。

 

遠隔授業を受講するための準備が難しい方は、本学胎内キャンパス学務課までお問合せください。

【お問い合わせ窓口】

新潟食料農業大学 胎内キャンパス 事務局 学務部学務課

TEL:0254-28-9855(平日 9:00~17:00) E-mail:gakumu@nafu.ac.jp

※ 時間外の場合はE-mailにて連絡してください。

※ 確認しだいお電話にて連絡をしますので必ずお名前、連絡できる電話番号をお知らせください。

NAFUニュース一覧へ