中井 裕 副学長に環境大臣表彰  廃棄物・浄化槽研究開発功労者として

2020.11.06 教育・研究活動

本学副学長 中井 裕教授は、この度の令和2年廃棄物・浄化槽研究開発功労者として環境大臣表彰を受けました。この表彰は、廃棄物棟の循環的利用や浄化槽による適正処理に関する研究開発において、学術的、実用的に広範囲かつ有益な成果を上げ、その成果によって廃棄物処理事業または浄化槽関係事業の発展に顕著な功績があった者に授与されるものです。

中井副学長は長年にわたり、水系を介して集団感染を引き起こす病原性原虫クリプトスポリジウムや汚水処理に関する微生物、汚泥のコンポスト化等の研究を行い、後藤養鶏学術奨励金及びバングラデシュ獣医学会講演賞、日本畜産学会賞、世界畜産会議最優秀発表賞、日本農学賞、読売農学賞を授与されております。関連する著書101編、原著論文159報、国際学会発表105報、総説100編など多く発表し、汚水処理やメタン発酵に関する特許3件を取得しております。これまでの研究および活動による廃棄物資源循環や汚水処理に対する極めて多大な貢献が認められ、今回の表彰に至りました。

中井 裕 副学長 研究内容等の詳細はこちら

 

 

NAFUニュース一覧へ