2022年度入試における新型コロナウイルス感染症対策について

2022.01.07 入試情報

新潟食料農業大学における来場型の入学者選抜試験では、文部科学省のガイドラインに従って以下の通り新型コロナウイルス感染症への対応を実施します。

(1)受験者に対する要請について

①医療機関での受診

 試験前日までに発熱・咳等の症状がある受験者は、あらかじめ医療機関で受診してください。

②試験当日における対応

 発熱・咳等の症状がある受験者は、試験当日の検温で、37.5度以上の熱がある場合は受験を取り止め、別日程での受験を検討するようお願いします。また、試験会場にて体調不良を感じた際は、速やかに会場係員に申し出てください。

③受験できない者

 新型コロナウイルスに罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない者や直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者は受験できません。ただし、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者に該当する者でも、以下のいずれの要件も満たす場合は入学者選抜試験の受験を認めます。

ⅰ)PCR検査などの結果が陰性で受験当日も無症状であること。

ⅱ)濃厚接触者に該当する事実を事前に本学へ通知すること。

ⅲ)試験会場へ移動する際、公共交通機関を利用しないこと。

ⅳ)他の受験者と接触しない移動経路の確保および別室での受験(監督者および他の受験者との距離を2メートル以上確保する。)を実施すること。

④試験当日の服装

 試験当日、試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があるため、上着など暖かい服装を持参してください。

⑤ワクチンの接種

 他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、インフルエンザワクチンその他の予防接種を受けておくようお願いします。

⑥新型コロナウイルス接触確認アプリの利用について

 感染拡大防止のため受験者に対し、厚生労働省から発表された新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を利用するよう推奨します。

<受験の取り止めについて>

上記の③受験できない者に該当する受験者は、次回の入試日程等の情報提供や入学検定料の返金等の対応をとらせていただきますので、必ず本学入試事務室までご連絡ください。(問い合わせ窓口:0254-28-9840)

(2)試験会場での感染症対策について

①試験会場入口では検温を実施します。

(37.5度以上の発熱がある場合は、別室での受験や受験の取り止めおよび別日程での受験をお願いします。)

②試験会場内では、受験者および教職員のマスクの着用を義務付けています。

③試験室入室の際は、アルコールでの手指消毒を義務付けています。

④受験者の座席は可能な限り離して、試験を実施します。

⑤試験の休憩時間等には、試験室を定期的に換気します。

⑥試験開始前に発熱・咳等の症状がある受験者は別室での受験をお願いします。

⑦感染症防止策として保護者用控室は設置しません。また、保護者様の試験会場への入場を原則禁止とします。

【新潟食料農業大学 新型コロナウイルス対応 専用窓口】

TEL:0254-28-9840(土・日・祝日を除く)

Email:nyuusi@nafu.ac.jp

 

NAFUニュース一覧へ