新潟食料農業大学 Niigata Agro-Food University

NEWS

【10/29(月)】アグロフードセミナー「新潟における食料農業の未来」開催

2018.10.05 お知らせ

日本政策金融公庫創立10周年記念、新潟食料農業大学アグロフードセミナーを開催します。

新潟における食料農業の未来~スマートアグリの未来、新潟の特区はどうなるか~

【日時】1029()13:3017:00(13:00受付開始)

【場所】朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター中会議室(2201)
 (新潟市中央区万代島6-1。新潟駅万代口から新潟交通バスで15分、徒歩20)

【定員・参加費】セミナー/定員150名 ― 参加費無料
 懇親会/定員40名 ― 会費(お一人様)5,500
 ※17:3019:30にホテル日航新潟内にて懇親会を行います。
 お申し込みの詳細は末尾のPDF資料をご覧願います。

【プログラム】

<主題解説>
新潟食料農業大学客員教授・学術顧問、宮城大学名誉教授 大泉 一貫氏

<講演>
1.「スマートアグリにより進化する新潟食料産業の未来」
ベジタリア株式会社 代表取締役 小池 聡氏

2.「ニューフードバレーの現在と加速化の条件」
新潟市農林水産部ニューフードバレー特区課長 齋藤 和弘氏

3.「オランダのフードバレーモデル ―オランダ農業食品ビジネスの成功要因―」
オランダ王国大使館農務参事官 エバートヤン・クライエンブリンク氏(通訳あり)

<パネルディスカッション>

コーディネーター/大泉 一貫氏
パネラー/小池 聡氏、齋藤 和弘氏、エバートヤン・クライエンブリンク氏

【主催】日本政策金融公庫新潟支店、新潟食料農業大学

【参加対象者】食品産業・農業関係者、関連する機関に所属されている方、その他ご関心のある方等

【お申込み】

メールフォーム<https://bit.ly/afsem002>からお申し込みください。

【お問合せ】

所属・氏名・ご連絡先をお書きのうえ、下記までお知らせください。
Eメール:renkei@nafu.ac.jp
FAX:025-221-3308
担当:社会連携推進課(松村、宮﨑)

 詳細・お申込み用紙はこちら(PDF) (リンク)