採用情報

新潟食料農業大学 教員候補者の募集について

次のとおり、新潟食料農業大学 教員候補者を募集いたします。

人員及び職位 1名 教授または准教授または講師または助教
※新設大学につき、文部科学省による教員審査が必要となるため、職位が変更となる可能性があることをご承知おきください。
所属学部・学科 食料産業学部食料産業学科
求人内容 【専門分野】
英語学、英米文学、英語教育
【主な担当科目】
「基礎ゼミⅠ」「総合英語Ⅲ」「総合英語Ⅳ」「海外研修」「英語プレゼンテーション演習Ⅰ」「英語プレゼンテーション演習Ⅱ」および本学が必要とする科目や業務など
【主たる勤務地】
新潟食料農業大学 胎内キャンパス
〒959-2702 新潟県胎内市平根台2416
【採用予定日】
2020年9月1日または2021年4月1日を予定
応募資格 大学設置基準「教員の資格」の第十四条、第十五条ならびに第十六条を基本として、次の条件すべてに該当する方。
(1) 上記専門分野において修士号以上の学位を取得している者(博士号取得が望ましい)
(2) 高等教育機関(大学、短大、高専)において常勤・非常勤を問わず2 年以上の教歴があることが望ましい。
(3) 大学における教育活動に熱心に取り組めること。
(4) 大学における管理運営について熱意があること。
(5) 大学における地域貢献や国際貢献など社会活動について熱意があること。
(6) 発展的な食料・農業のあり方について本学の設立趣旨を共有でき、この分野の研究に意欲があること。
(7) 就任後は原則として、キャンパス近郊に居住が可能なこと。
待遇 本学規程に基づく任期を基本とします。教授は再任可。教授以外の職位の場合、一度の再任は可、その後、昇任が無い場合は再任不可とします。 定年などその他の人事制度および応募条件については、お問い合わせください。
募集期限 随時採用選考会を実施し採用確定次第募集を終了とする
応募・選考・結果通知・連絡先

【応募書類】
様式1~3 及びその記載要領は本学HP よりダウンロードしてファイルを保存の上、お使いください。すべてワード形式で作成されています。
(1) 応募確認書(様式1) ※要写真
(2) 履歴書(様式2)
(3) 教育研究業績書(様式3)
(4) 主要著書・論文(5編程度)の別刷りまたはコピー
※論文については査読の有無を記載のこと。
(5) 教育研究に関する抱負、自己PRなど(様式任意、A4で1枚)
(6) 最終学歴及び学位を証する書類(コピー可)
(7) 照会可能な方 2名の氏名と連絡先(住所、電話、E-mail)
【選考方法】
(1) 一次選考:書類審査
書類審査を実施し、面接等試験に進むものを決定し、通知します。
(2) 二次選考:採用選考会 (会場:胎内キャンパス)
これまでの教育研究内容および本学への抱負等についての口頭発表、
模擬授業、面接、質疑応答。
※これに係わる交通費等の支給はございません。
(3) 最終選考結果:二次選考から1週間以内程度
【応募書類提出先および問い合わせ先】
〒959-2702 新潟県胎内市平根台2416
学校法人 新潟総合学園
新潟食料農業大学 総務課人事担当 種畑
封筒に「専任教員公募書類在中」と朱書きし簡易書留で送付のこと。

電話番号:0254-28-9855
E-mail:saiyo@nafu.ac.jp

備考 提出書類は原則として返却いたしません。なお、提出していただいた個人情報は、教員採用選考の資料としてのみ利用し、個人情報保護法に基づいて適正に取り扱います。