斎藤 順

Jun Saito
講師

学位 博士(学術) 新潟大学 2006年取得
専門分野 e-ビジネス、農業経営、マーケティング
研究テーマ
  • 食品のe-コマースにおける消費者行動、情報価値
  • 食料産業におけるIoTの活用

高校生へのメッセージ

「インターネット」それは、現代では欠かすことのできないツールとなっています。今では普通に接続できるこのインターネットも1990年代中盤からのこと。その時から、わずか数十年で私たちが接触できる「情報」は大きく変わりました。この変化にいち早く対応し、新たなビジネスを生み出して成功している人も多いですね。
「うまく活用すればものすごい武器になる」のは確かですが、それが中々難しいのも確かです。なぜなら、インターネット+○○(例えば農業)と、単純に足し算ではあまり価値が生まれないからなのです。足し算を掛け算にできればオモシロイことが起きるのです。
インターネット×食料産業という掛け算の仕方やそこから生まれたビジネスを学ぶ授業がeビジネス論という私の授業です。

企業へのメッセージ

私は技術屋ではありませんので、システムの開発や新しい機器の開発はしておりませんが、様々な導入事例の調査・研究を通じて得てきたものがあります。IoTやビックデータなど時代のキーワードになっていて様々なシステムやサービスが既に存在していますが、これらの「ツール」をいかに活用して経営に役立てていくかに大きな関心があります。実際に高価なシステムや膨大なデータを持て余しているケースも少なくありません。インターネットや情報端末といったツールを如何に経営の課題解決に活用していけるか、そんな課題を持つ農家さんや企業の方々の一助となれるよう日々精進しておりますので、気軽にお声がけいただければと思います。