出張講義

新潟食料農業大学では将来、「食」・「農」・「ビジネス」分野に興味ある高校生を対象に、本学教員による「出張講義」を実施いたします。”食”に関するそれぞれの分野で活躍する実績と経験豊富な教員による専門的な教育・研究をテーマにした模擬実験・講義や”大手食品メーカー”など民間企業での実務経験豊かな教員によるワークショップなど幅広いテーマから様々な講義を行います。是非今後の進路選択の参考にして頂ければ幸いです。ご希望の講義がございましたら、本学入試事務室までお気軽にお問い合わせください。

※授業に関わる費用は一切いただきません。土日問わずお伺いいたします。

おもしろ授業出前カタログ

農学系

講義No. 講義名 講師名
01 微生物の力で食料産業廃棄物からエネルギーを生み出す 中井 裕
02 最強の病原体を創造する! 中井 裕
03 生物の力を利用した生態系にやさしい農業 伊藤 豊彰
04 イネの夏バテを防いで、おいしいお米を作る 伊藤 豊彰
05 冬に水田に水を張るとどうなるか? 伊藤 豊彰
06 おもしろ野菜の科学~アスパラガスは雄株ばかり?~ 荒木 肇
07 世界がカバークロップ(緑肥)に注目
~縁の下から作物生産を支える作物達~
荒木 肇
08 自然エネルギーで野菜をつくる
~雪や温泉廃湯も利用可能~
荒木 肇
09 食品・農業微生物を知っていますか? ~身近な見えない世界~ 佐藤 豊三
10 作物の病害は人間が起こしている
~病害防除はマッチポンプの繰り返し~
佐藤 豊三
11 薬用植物も病気になる
~人間の病気に効く植物は案外病弱~
佐藤 豊三
12 世界自然遺産、小笠原諸島の菌類
~日本の菌学発症の地は東洋のガラパゴス~
佐藤 豊三
13 食と農における微生物の働き 浅野 亮樹
14 環境を守る微生物の力~自浄作用と微生物~ 浅野 亮樹
15 収穫を目的としない作物が土、人、農業を守る 伊藤 崇浩
16 環境保全型の農法が土の中の線虫相を変える
~線虫ってどんな虫?~
伊藤 崇浩
17 世界で最も愛されている野菜~トマト~ 趙 鉄軍
18 ICT農業を使った光、水、土壌、温度、湿度、CO2濃度の計測について 趙 鉄軍
19 農業って自然にやさしい?
~土から考える人と環境にやさしい農業~
柴田 誠
20 土と作物の相性診断
~適地適作を科学する~
柴田 誠
21 土の肥沃度を守る
~おいしいごはんを食べ続けるために~
柴田 誠

ビジネス系

講義No. 講義名 講師名
22 今、食と農がオモシロい!食の可能性を引き出す農村ビジネス 鈴木 孝男
23 農村の交流人口を増やして地方を元気にしよう! 鈴木 孝男
24 若者×地域づくり 鈴木 孝男
25 コミュニティが主役となった地域活力の創生 鈴木 孝男
26 食ビジネスを成功させるために必要な記帳のはなし 木下 勝一
27 簿記ことはじめ~福沢諭吉のすすめ~ 木下 勝一
28 食の新価値創造
~フードビジネスの過去、現在、そして未来~
高力 美由紀
29 食のマーケティング
~新しい価値創造の視点~
高力 美由紀
30 食の新価値創造
~新店舗・新商品開発の視点~
高力 美由紀
31 食と地域活性化
~事例からみる課題と展望~
高力 美由紀
32 農業の始まりと経済の関係 武本 俊彦
33 人類の進化と市場経済の成立 武本 俊彦
34 農耕牧畜の開始と国家の誕生 武本 俊彦
35 農業の6次産業化 青山 浩子
36 若き生産者の農業への思い、夢 青山 浩子

食品科学系

講義No. 講義名 講師名
37 色の安全について
~大学で何を学ぶのか?~
丸山 純一
38 食品産業の目指す食の安全性について
~基本的に衛生管理と危機管理のあり方~
丸山 純一
39 食中毒の予防について
~今こそ、手洗いの大切さを学ぶ~
丸山 純一
40 海洋生物資源の有効利用~毒から薬をつくる~ 長島 裕二
41 食品の表示は難しい?~食品の表示をつくってみよう!~ 長島 裕二
42 自分の味覚を調査しよう! 横向 慶子
43 情報やイメージによる味覚の変化 横向 慶子
44 「ブランド」を考える 横向 慶子
45 微生物の力~食品に欠かせない微生物の働きを知ろう~ 渡邉 剛志
46 微生物の力~高速で走る微生物酵素~ 渡邉 剛志
47 世界で最も愛されている野菜それはトマトです!(トマトの価値と加工(技術、商品)について) 早川 喜郎
48 おいしいジュースを製造する鍵は濃縮技術にあり! 早川 喜郎
49 野菜の色には理由(わけ)がある(色の持つ価値) 早川 喜郎
50 食品と微生物のあま~い関係
~糖質の製造に欠かせない微生物の酵素~
阿部 憲一
51 日々の食事から考える資源循環
~食料を作るにはハイキブツが必要なの?!~
阿部 憲一
52 地域が丸ごとキャンパス
~新潟食料農業大学の学生が取り組む課外活動~
阿部 憲一
53 魚の焼き色加減を工学的に判断しよう! Llave Perez Yvan Antonio
54 ナスの加熱中の収縮と熱と湿気の移動シミュレーション Llave Perez Yvan Antonio
55 冷凍食品の解答は難しい?~冷凍マグロの誘電解凍~ Llave Perez Yvan Antonio
56 本当にレオロジーを学ぶ必要がありますか?
~食品産業におけるアプリケーション~
Llave Perez Yvan Antonio
57 タンパク質の人工合成 佐藤根 妃奈
58 環境汚染物質は魚類の体内で何をしているか 佐藤根 妃奈
59 細胞を培養する方法 佐藤根 妃奈

申込方法

お電話またはFAXにてお申し込みください。

新潟食料農業大学 入試事務室
〒959-2702 新潟県胎内市平根台2416
TEL:0254-28-9840(受付時間:平日 9:00~17:00)
FAX:0254-28-9856(24時間受付中・年中無休)

出張講義・大学見学会 FAX申込書