出張講義

新潟食料農業大学では将来、「食」・「農」・「ビジネス」分野に興味ある高校生を対象に、本学教員による「出張講義」を実施いたします。”食”に関するそれぞれの分野で活躍する実績と経験豊富な教員による専門的な教育・研究をテーマにした模擬実験・講義や”大手食品メーカー”など民間企業での実務経験豊かな教員によるワークショップなど幅広いテーマから様々な講義を行います。是非今後の進路選択の参考にして頂ければ幸いです。ご希望の講義がございましたら、本学入試事務室までお気軽にお問い合わせください。

※授業に関わる費用は一切いただきません。土日問わずお伺いいたします。

おもしろ授業出前カタログ

農学系

講義No. 講義名 講師名
01 微生物の力で食料産業廃棄物からエネルギーを生み出す 中井 裕
02 最強の病原体を創造する! 中井 裕
03 生態系にやさしく、生物の力を利用する農業 伊藤 豊彰
04 イネの夏バテを防いで、おいしいお米をつくる 伊藤 豊彰
05 農業の価値 ~幸せ創造業~ 伊藤 豊彰
06 生態系と食料生産を支える土壌の働き 伊藤 豊彰
07 球根植物の巧みな戦略 ~動物のように動いて子孫を残す?~ 居城 幸夫
08 ひとつの植物から、いろんな果実や花が楽しめる? 居城 幸夫
09 果実に本当の果実と偽の果実がある? 居城 幸夫
10 園芸学とはどんな学問? 居城 幸夫
11 微生物が世界を支えている ~実は目に見えない生き物が主役?~ 佐藤 豊三
12 作物の病害は人間が起こしてきた ~そして歴史が動いた~ 佐藤 豊三
13 薬用植物は案外病弱 ~人間の病気と植物の病気は別もの~ 佐藤 豊三
14 世界自然遺産、小笠原諸島の菌類 ~分かったようで分からない全容~ 佐藤 豊三
15 おもしろい野菜の科学 ~アスパラガスは雄株ばかり?~ 荒木 肇
16 世界がカバークロップ(緑肥)に注目 ~食料生産を支える縁の下の作物たち~ 荒木 肇
17 自然エネルギーで野菜をつくる ~雪や温泉廃湯も利用可能~ 荒木 肇
18 食と農における微生物の働き 浅野 亮樹
19 環境を守る微生物の力 ~自浄作用と微生物~ 浅野 亮樹
20 遺伝子調べて何がわかるの? ~遠いようで近い遺伝子解析と食料生産~ 浅野 亮樹
21 世界で最も愛されている野菜 ~トマト~ 趙 鉄軍
22 ICT農業の環境制御 趙 鉄軍
23 収穫を目的としない作物が土、人、農業を守る 伊藤 崇浩
24 環境保全型の農法が土の中の線虫相を変える ~線虫ってどんな虫~ 伊藤 崇浩
25 農業って自然にやさしい? ~土から考える人と環境にやさしい農業~ 柴田 誠
26 土と作物の相性診断 ~適地適作を科学する~ 柴田 誠
27 土の肥沃度を守る ~おいしいごはんを食べ続けるために~ 柴田 誠

食品科学系

講義No. 講義名 講師名
28 食の安全について考える ~ますます重要になるHACCP~ 丸山 純一
29 食品産業の目指す食の安全について ~基本的な衛生管理と危機管理のあり方~ 丸山 純一
30 食中毒の予防について ~今こそ、手洗いの大切さを学ぶ~ 丸山 純一
31 海洋生物資源の有効利用 ~毒から薬をつくる~ 長島 裕二
32 食品の表示はむずかしい? ~食品の表示の読み方~ 長島 裕二
33 微生物の力 ~食品に欠かせない微生物の働きを知ろう~ 渡邉 剛志
34 微生物の力 ~高速で走る微生物酵素~ 渡邉 剛志
35 自分の味覚を調査しよう! 横向 慶子
36 情報やイメージによる味覚の変化 横向 慶子
37 「ブランド」を考える 横向 慶子
38 世界で最も愛されている野菜それはトマトです!~トマトの価値と加工(技術、商品)について~ 早川 喜郎
39 おいしいトマトジュースを製造する鍵は濃縮技術にあり! 早川 喜郎
40 野菜の色には理由(わけ)がある(色の持つ価値) 早川 喜郎
41 食品と微生物のあま~い関係 ~糖類の製造に欠かせない微生物の酵素~ 阿部 憲一
42 日々の食事から考える資源循環 ~食料を作るにはハイキブツが必要なの?!~ 阿部 憲一
43 地域が丸ごとキャンパス ~新潟食料農業大学の学生が取り組む課外活動~ 阿部 憲一
44 日々の食事から考える環境問題 ~お肉や乳製品を事例として~ 阿部 憲一
45 食品の品質特性変化(加熱中)を工学的に判断しよう! ~コンピュータシミュレーション解析~ Llave Perez Yvan Antonio
46 冷凍食品の解凍はいつもどのようにしていますか? ~電気的技術の応用~ Llave Perez Yvan Antonio
47 本当にレオロジーを学ぶ必要がありますか? ~食品産業におけるアプリケーション~ Llave Perez Yvan Antonio
48 環境汚染と食の安全について考えてみよう! 佐藤根 妃奈
49 環境汚染に対する魚の防御機構 佐藤根 妃奈

ビジネス系

講義No. 講義名 講師名
50 今、食と農がオモシロい!食の可能性を引き出す農村ビジネス 鈴木 孝男
51 農村の交流人口を増やして地方を元気にしよう! 鈴木 孝男
52 若者×地域づくり 鈴木 孝男
53 コミュニティが主役となった地域活力の創成 鈴木 孝男
54 マーケティングマネジメントの必要性 金子 孝一
55 サービス産業の顧客満足とその要因 金子 孝一
56 料飲(食べたり、飲んだり)事業の需要計測と事業再活性化 金子 孝一
57 食ビジネスを成功させるために必要な記帳のはなし 木下 勝一
58 簿記ことはじめ ~福沢諭吉の実学のすすめ~ 木下 勝一
59 新商品はこうして生まれる! ~フードビジネスにおける商品開発~ 高力 美由紀
60 地域を「食」で元気にする! ~食と農の連携が生み出す新しい価値~ 高力 美由紀
61 最先端の「食」ってどんなもの? ~次々に生まれる「食」ビジネスの楽しさ~ 高力 美由紀
62 商品の「良さ」をどうやって伝える? ~マーケティングコミュニケーションとは~ 高力 美由紀
63 農業の始まりと経済の関係 武本 俊彦
64 人類の進化と市場経済の成立 武本 俊彦
65 農耕牧畜の開始と国家の誕生 武本 俊彦
66 初期から黒字になる新規就農 松村 順二
67 地域資源を活用したビジネスプラン作り 松村 順二
68 農業経営と情報の経済学 松村 順二
69 情報が武器になる ~食農ビジネスと情報価値~ 斎藤 順
70 e-ビジネス ~インターネットでビジネスがどう変わった?~ 斎藤 順
71 特別な野菜「トマト」 ~売り方のいろいろ~ 斎藤 順
72 農業の6次産業化について 青山 浩子
73 農と食、仕事としてどう向きあえばいいか 青山 浩子

教養科目

講義No. 講義名 講師名
74 「入門篇」 言語の統語構造と意味表示 仁科 弘之
75 「応用篇」 動作の言語起源としての可能性 仁科 弘之
76 納得のゆく英文解釈 ~英文解釈の科学~ 西牧 和也
77 英語も日本語も同じ ~言語学って何するの?~ 西牧 和也
78 なぜ、トレーニングをすると運動パフォーマンスが向上するのか? ~科学的なデータを用いた解説~ 山中 亮
79 酸素濃度を変えてトレーニングを実施する際の生理学的な効果とは? 山中 亮

申込方法

お電話またはFAXにてお申し込みください。

新潟食料農業大学 入試事務室
〒959-2702 新潟県胎内市平根台2416
TEL:0254-28-9840(受付時間:平日 9:00~17:00)
FAX:0254-28-9856

出張講義・大学見学会 FAX申込書