新潟食料農業大学 Niigata Agro-Food University

キャリア・社会連携

地域・産業と連携し実践力を身につける

社会・企業・地域と連携し、実践的な知識と活きた技術を身に
つける

食料産業界の大手企業や研究機関、第一線で活躍する実務家の方々、そして食の生産や加工、流通、販売が盛んに行われている地域と連携した学外授業を多く取り入れたカリキュラムを展開します。実社会との結びつきの中で学ぶことにより、常に最新の技術・知識を修得し、実践力を養います。

現場での実践力
現場での実践力

企業・地域・団体と連携した現場での学外授業や、企業との技術交流、研究機関との共同研究により、実社会で役立つ実践力を身につけます。

実務家からの直接指導
実務家からの直接指導

食料産業の第一線で活躍する実務家による活きた講義を展開し、将来の可能性を高めます。

産官学連携の推進と就職のサポートを一体的に行う社会連携

本学は地域・産業と密接に連携しています。社会との連携を強化することで、共同開発、インターンシップ、学外授業の充実、そして一人ひとりの希望に合った就職をバックアップします。

就職をサポートするキャリア教育

就職活動に備えて、1年次よりキャリア教育を展開していきます。早期からのキャリア教育を通じ、学生全員が将来を主体的に選択できる能力を高めます。そして新しい価値を創出する礎となる知識を修得し、次世代の食料産業界を担い活躍していく意識を高めていきます。

希望就職実現までの取組

目指す将来像

食料産業は約100兆円規模への成長が見込まれ、活躍の場はますます広がっています。本学での総合的、専門的な知識・技術の修得により、どのコースに進んでも食料産業界で活躍できる人材を育成します。これも本学科の大きな特徴のひとつです。

食料産業学科が目指す活躍の場

アグリ系

アグリコース
主な分野

食品/農業/情報関連 など

主な活躍の場

●新しい栽培技術やブランド農産物を強みにした農業法人の設立・運営
●新品種や在来種の個性を活かした食品の開発・販売
●消費者が望む栽培方法の開発、農産物の栽培による農業の活性化

コースの紹介はこちら

ビジネス系

ビジネス系
主な分野

卸売・小売/流通・販売/飲食サービス など

主な活躍の場

●マーケットと生産組織の関係を適正化した収益性の高い食品の開発
●企業間の関係を解明し最新のフードチェーンにマッチした商品販売や物流管理
●衰退する地方の再生に向けた新たなビジネスの開発コーディネート

コースの紹介はこちら

フード系

フード系
主な分野

製造/流通・販売/飲食サービス など

主な活躍の場

●科学的裏付けを持った美味しく健康を増進する食品の開発
●食品の特性に合わせた安全・安心な流通・販売
●環境との調和、食品処理・加工技術の革新

コースの紹介はこちら