入学者選抜・学費

※入学者選抜の詳細は後日公表します。

入学者選抜

入学者選抜実施概要

入学者選抜時期

入学者選抜時期は下記を予定しています。

  • 第1次募集:9月
  • 第2次募集:12月
  • 第3次募集:2月

(第3次募集は、入学定員に達した場合行わないことがあります)

出願区分

出願区分として「学内推薦」「社会人」「留学生」「一般」の4区分を設けます。「学内推薦」は新潟食料農業大学を卒業見込みの者で所属コース⾧が推薦した者、「社会人」は大学院入学資格を有しかつ企業や団体などにおける実務経験を有する者または自営業を営む者、「留学生」は大学院入学資格を有する日本国籍以外の者で日本語能力試験N2合格またはそれと同等以上の日本語能力を有する者、そして「一般」は大学院入学資格を有し前出の3区分に該当しない者を対象とします。
「学内推薦」「社会人」による合否判定は出願書類評価および面接試験の結果を、そして「留学生」「一般」による合否判定は出願書類評価および小論文試験、面接試験の結果を総合して判定します。

学費

新潟食料農業大学大学院食料産業学研究科食料産業学専攻

    一般 特待生
1年次 入学金 200,000 0
授業料 800,000 400,000
施設設備金 100,000 50,000
2年次 授業料 800,000 400,000
施設設備金 100,000 50,000
合計 2,000,000 900,000

大学で一定の成績(GPA2.5以上)を収めた者や、極めて高い実績や専門技術を有する者(業務経験や論文実績、学会発表実績など)が特待生として採用された場合、2年間合計で90万円の学費負担で進学できます。
(国公立大学の大学院より少ない学費で進学できます。)

長期履修制度

4年を限度とし、計画的に履修できる制度です。学費は正規の学費を3年または4年で均等に納入することとし、修業期間が⾧期に渡ることによる経済的負担を軽減します。