薬用植物の持つ可能性を研究したい!

学生インタビュー 2018.12.27

食料産業学科1年
吉永 実記
(群馬県:前橋東高校出身)

私の今

高校生のときに将来薬用植物について勉強したいと思い、薬学部か農学部を調べていました。植物自体を研究できるところを探していたところ、新潟に新しい大学ができることを知りました。また、コース選択も2年次からで様々な分野を学べて選択肢を広げられることに魅力を感じました。夏休みには先生たちのサポートとして、毎日圃場に通い、トウモロコシやナスの栽培を手伝ったりもしました。自然に囲まれて、友だちや先生方と一緒に体を動かしていることがとても楽しいです。

私の未来

興味のある分野はたくさんありますが、「植物にかかわりたい」という想いが根本にあるので、アグリコースでは植物のメカニズムや育種について専門的に学び、植物や薬用植物の持つ可能性を研究したいです。今は将来の夢を一つに絞りきれていないからこそ、先生たちと相談しながら様々なことを学び、いろいろなことに挑戦して、可能性を広げていきたいと思っています。

MESSAGE for YOU

「方向性は決まってるけど明確にやりたいことが分からない」そんな悩みを解決できるのが本学の強みです。私たちと一緒に心からやりたいことを探しましょう!

在学生インタビュー一覧へ

関連記事

NAFUマガジン一覧へ