【11/2(土)】「発見!多様な食文化から見るベトナム」国際理解セミナー実施されました!

食農大の日常 2019.11.7

11月2日(土)新潟県国際交流協会の主催で「発見!多様な食文化から見るベトナム」国際理解セミナーが本学で開催されました。

 

ベトナムの食文化及び新潟県胎内市夏井地区で栽培しているベトナム野菜栽培活動の成果発表を行いました。

実際に栽培したベトナム野菜を展示し、より興味深いセミナーになりました。

 

【発表者:新潟食料農業大学 副学長・学部長 中井 裕氏とベトナム留学生3名】

 

 

発表者のコメント: グエン ティ トゥイ チャンさん /本学 ベトナム留学生2年生/

私は日本でベトナム野菜の栽培を初めて体験しました。地域の方々や日本人学生と留学生たちと交流ができ、本当に楽しい経験になりました。国際理解セミナー通して、胎内市で栽培しているベトナム野菜を紹介することができました。実際に栽培した野菜を展示しました。ベトナム野菜栽培は初めての経験でしたので困ることがありましたが、皆さんから色々なアドバイスを受け、来年の活動に役に立てるのではないかと考えています。ベトナム野菜栽培プロジェクトを通して異文化交流でき、たくさんの体験を積み重ねたと思います。発表を通して日本語能力が向上でき、良いチャレンジになったと考えられます。これからも頑張っていきたいです。

 

【体験の様子】

 

【胎内市で栽培をしているベトナム野菜の一例】

ヒハツ                 ヤナギタデ

 

関連記事

一覧へ