本学のコンセプト

1.フードチェーンを一体的に学ぶ

生産から加工・流通・販売・食卓に至るフードチェーン全体を一体的に学ぶ特色ある科目を複数設けています。2年次からは「アグリ」「フード」ビジネス」のコースを選択し、4年間の中で総合的な知識を持った「ジェネラリスト」と専門的知識を兼ね備えた「スペシャリスト」を育成します。

2.実践力を磨く本学独自の教育環境

「食」に関わるあらゆる現場で即戦力として活躍するために、学内での実習に加え、地域・産業との連携による学外授業や課外活動、また各分野の第一線で活躍する外部講師による授業を数多く取り入れ、高い実践力を養います。

3.最新鋭の施設・設備を完備

胎内キャンパスには圃場やビニールハウスおよび最先端のガラス温室などを完備し学内で栽培や育成に関する実習を行うことが可能です。また、実験実習室には超深度マルチアングル顕微鏡システムや微量成分分析室など最新機器等が数多く設置されており、より高度な研究を行うことが可能です。

4.食料産業をリードする教授陣

各分野で教育・研究実績豊富な教員に加え、大手食品メーカーや大手企業での実務経験豊富な教員を複数名配置しており、実社会に活かせる実践的な知識・技術を身につけることができます。

学科の特色

“食のジェネラリスト”育成

本学は他大学に類をみない5つの特色ある教育体制・内容によって、未来の食料産業を担う人材“食のジェネラリスト”を育成します。
新しい食のカタチ・農のカタチを探るうえで、強力なチカラとなるこの5つの特色。本学のみが提供できるこの価値が、卒業時のあなたの価値を創り出します。