本学がツールド胎内2019のスタート・ゴール地点になりました

食農大の日常 2019.10.31

10月20日(日)ツールド胎内2019が開催されました。

ツールド胎内2019は胎内市や本学関連企業などの協力・協賛のもと
胎内市の海から山までを五感で感じてもらうサイクリングイベントとして初めて開催されました。

本学では、昨年度より自転車競技部が創部され、日々胎内市の自然の中で練習していることや
また胎内市の活性化を目的とした
イベントの協力団体となったことから、胎内キャンパスをスタート・ゴール地点として活用してもらいました。

(本学からのスタートの様子)

当日は胎内市を中心に新潟県内から約60名が参加し
(スタート)新潟食料農業大学
⇒ロイヤル胎内パークホテル
⇒ 奥胎内ヒュッテ
⇒ 奥胎内ダム
⇒ 乙まんじゅうや 
(ゴ ー ル) 新潟食料農業大学
を経由する全長78kmのコースを走りました。

(奥胎内ダム)

参加した方々には、特典として
●軽食(地元特産の米粉パンと名物乙まんじゅう)
●地元産コシヒカリ1㎏ ●サコッシュ(限定デザイン)
●温泉入浴券(ロイヤル胎内パークホテル無料入浴券)がプレゼントされ
本学からは、学生が栽培したポップコーン用のトウモロコシをプレゼントしました!
ぜひお家でポップコーンを作ってみてくださいね!

(参加賞のサコッシュ。(本来は自転車ロードレース中に補給食を渡す時に使用します。)

本学からは、中井副学長(自転車部部長)、そして中井先生の奥様も参加し
胎内市の自然を満喫しました。

中井先生によると
「紅葉が始まった胎内の山々を眺めながら、ほぼ25km続く上り坂を大いに堪能しました。
普段は閉鎖されている奥胎内ダムを訪れることができましたし、
おいしい空気と米粉パン・乙まんじゅうを味わい、最高の秋の一日でした。」とのことです。

(やらにゃんと記念撮影)

関連記事

一覧へ