【アグロフードセミナーを開催!】

2019.6.13

テーマ【スマート野菜園芸、今とこれから】
ご講演
 農林水産省 農林水産技術会議事務局
 研究調整官
 中野 明正 様

 農研機構 野菜花き研究部門 
 野菜生産システム研究領域 施設生産ユニット長
 東出 忠桐 様

【スマート野菜園芸、今とこれから】をテーマにアグリフードセミナーを、開催、
県内の食品企業や自治体から50人の方にご参加いただきました。

中野様からは日本のICT農業の現状や課題、世界での取り組みなど、幅広いお話をいただきました。
その中でも、世界では、ロボットが収穫できるような品種の作物を栽培しているなど、最新の農業についてのお話をいただきました。

 

東出様からは施設栽培の詳細から日本各地の実例などの取り組みについてお話をいただきました。
参加者からは、施設栽培に関する具体的な質問や、新潟で実際に施設栽培が可能なのかについてなどの質問があり、参加者の関心度の高さを感じました。
また、本学学生が、積極的に質問する場面もありました。

講演後、中野様に本学、学生に期待することを聞くと、
「学生の時は、とにかく行動していろんな現場に行ってほしい。座学で学ぶことも大事だが、現場で学べることはもっと沢山ある、今のうちにいろんな経験をしてほしい」というお言葉をいただきました。

中野様、東出様ありがとうございました。

なお、今後も本学では食料産業に関わるセミナーを開催予定です。
随時、情報をアップしていきますので、ぜひ、ご参加ください。

関連記事

  • 記事はありません。

一覧へ