地域の新たな特産品を! ~たいない特産品研究会~(胎内市)

What’s たいない特産品研究会??

胎内市の特産品を開発して、胎内市を盛り上げていこう!!と胎内市内の生産者、飲食店、胎内市、JA胎内市、本学の学生・教職員など様々な方々で連携して活動をしています。

本学は、学生・教職員による野菜の栽培に関する技術的なアドバイス、研究会活動の企画・運営など、様々な活動に従事しています!

ヨーロッパ野菜(コールラビ・カラー人参・フェンネル・ビーツ・調理用トマトなど)を中心に栽培、普及活動を行っています!

ヨーロッパ野菜ってなに??

欧米から伝わった野菜で、ビーツ、コールラビやフェンネル、トレビスやリーキなどのものがあります。 多くが色鮮やかな色彩を持ち、各野菜の特色が色濃く出るのもヨーロッパ野菜の特色です。一般的にイタリアンやフレンチで多く利用されています。

プロジェクトの様子

イベントで研究活動やヨーロッパ野菜の紹介を行っています!
苗の販売や、野菜のおススメの調理方法の紹介や試食会を行いました!

野菜の特徴を紹介するポスターを学生たちが作成!

 

飲食店さんと協力をしてのレシピの開発など、生産量の向上や普及に向けてこれからも活動をしていきます!
活動の様子は本学HPで随時更新していきますのでお楽しみに!

NAFUマガジン