スポーツ推薦入試

スポーツ推薦入学選考試験

ポイント

  • 年間の学費の内80万円を最大4年間(320万円)減免。「スポーツ特待生」にチャレンジできます。
  • 「評定平均値」、「卒業年度の条件」はなく、高等学校からの推薦書の提出は必要ありません。
  • これまでに取り組んできたスポーツの実績・能力を評価します。

インターネット出願はこちら

スポーツ特待生制度

スポーツ推薦入学選考試験(前期日程・後期日程)の合格者の中から、以下の要件を満たす者を「スポーツ特待生」として選抜し、年間の学費の内80万円を最大4年間(320万円)減免します。

対象者 スポーツ推薦入学選考試験(前期日程・後期日程)において、出願資格の(4)競技・種目を問わずスポーツの経験があり、本学入学後、「自転車競技部」「柔道部」「男子ラグビー部」「陸上競技部」「ゴルフ部」「バドミントン部」「卓球部」のいずれかに所属し、その競技に取り組む意志のある者。により出願し、合格した者で、心身ともに健康で4年間継続的に活動できる能力ならびに強い意志のある者。
特待生数 出願状況等に応じて最大40名程度
選抜方法 入学選考試験(出願書類評価および面接試験)の結果および競技経験・実績等に基づき選抜
免除内容 年間の学費の内80万円を最大4年間(320万円)減免(継続審査あり)
4年間累計学費(入学金含む)2,350,000円 国立大学より75,200円減額

※他の特待生制度とは併用できません。
※スポーツ特待生制度に関するご不明点等がございましたら、必ず出願前に本学入試事務室(TEL:0254-28-9840)までお問い合わせください。

出願資格

本学を専願し、次の1~3のいずれかの条件を満たし、且つ4または5の条件を満たす者

  1. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)卒業の者または2020年3月高等学校卒業見込みの者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者または2020年3月修了見込みの者。
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定より、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者または2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
  4. 競技・種目を問わずスポーツの経験があり、本学入学後、「自転車競技部」「柔道部」「男子ラグビー部」「陸上競技部」「ゴルフ部」「バドミントン部」「卓球部」のいずれかに所属し、その競技に取り組む意志のある者。
  5. 競技・種目問わずスポーツの活動経験および活動実績※のある者。
    ※高等学校体育連盟および各種競技団体・連盟等の定める大会に出場経験のある者で、成績は問わない。

募集人員

前期:7名
後期:3名

入試日程

日程 出願期間(消印有効) 入学選考試験日 合格発表日 入学手続期間(消印有効)
前期 11月1日(金)~11月8日(金) 11月16日(土) 11月27日(水) 11月27日(水)~12月6日(金)
後期 11月19日(火)~12月16日(月) 12月21日(土) 12月26日(木) 12月26日(木)~1月10日(金)

選考方法・試験科目

出願書類評価および面接試験の結果を総合して判定します。

試験会場

  • 新潟会場
  • 東京会場

試験会場

指定強化部について

指定強化部

  • 自転車競技部
  • 柔道部
  • 男子ラグビー部

※今後、上記以外の指定強化部が創設される場合があります。

活動支援クラブ

  • 陸上競技部
  • ゴルフ部
  • バドミントン部
  • 卓球部

詳しくはクラブ・サークルをご覧ください。

スポーツ推薦入試合格後に特待生を目指そう!

詳しくはAO・推薦入試等合格者対象 特待生選抜試験をご覧ください。

※スポーツ特待生に採用された方は、AO・推薦入試等合格者対象特待生選抜試験を受験できません

出願書類のダウンロードはこちら

入学手続書類のダウンロードはこちら